産業分野の課題

現代における産業分野の課題とは何か

現代における産業分野は、ひと昔前と比較するとかなり様子が変わっています。この記事では、産業分野がいま直面している課題などについて解説します。

製品のコモディティー化

例えば、テレビはひと昔前までは日本の花形産業でしたが、今ではどこの国でも簡単に作ることができる製品となっています。高度な技術力が必要ないので、人材や設備コストの安い国で製造したテレビが相対的に強くなっています。

需要の先細り

経済の成長が鈍化した現代において、車などの大型出費の需要は先細りしています。特に若年層の車離れが今日では叫ばれており、車を作っても売れない状態になっています。ライドシェアなどのテクノロジーの登場もあり、自動車産業はますます苦戦を強いられるでしょう。